くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

『苦役列車』 西村賢太

作品への興味というより作家への興味が強くて、まずは芥川賞の本作を読破。
本当は映画を見に行きたかったが、都内で上映している映画館は一つのみで仕事の繁忙期とも重なり見ることができず。
単に興行収入や動員数を比較して「前田敦子の映画は大コケする」という論調があったけれど、そもそも本作は上映してる映画館が圧倒的に少ないという現実を見落としてはならないと思う。
ショッピングモール隣接の全国の映画館でやっている映画と、銀座でしかやっていないR15の映画の動員数を比較するのがそもそもの間違い。


さて、私が作者について関心をもった契機はというと、西村氏がマツコデラックスと対談するという番組。
自分で稼いだ金銭を妻や子供を養うことに使うということが理解できないという考え方は私も通じるものがあるし、
何か面倒なことがあってそれをシンプルに解決する手段がお金ならば、お金を使うことも厭わないという考え方も理解できる。
酔っ払って人に暴言を吐いたり馬鹿にしたりするという似てはいけない悪癖まで似ているというので、非常に親近感が沸いて見ていた。

本題の『苦役列車』はというと、どうやら私小説というジャンルらしく、筆者の経験したことを書いているらしい。
ネタバレは回避するけれど、主人公が更生して希望に向かっていく姿を描いているんじゃなく、むしろ鬱屈とした気持ちにさせてくれる。リア充が読んだら嫌悪感しか沸かないかもしれないけれど、大半の人間はどこかしら自分の欠点を自覚してるわけで、自分の短所と主人公のダメさ加減を少しでも同一視することができれば、主人公に強制的に感情移入させられて作品の中に引き込まれてしまう。

表面的にではあるけれど筆者の生い立ち、容貌、考え方の事前知識を持って読めば、現実と小説が一体となるような不思議な感覚に襲われてしまう。
私小説というジャンルは、描かれている対象(=筆者)がどのような人物か把握した上で読むと、より一層楽しめるのではなかろうか。
(そもそもあまり小説は読まないので間違ってたらごめんなさいm(_ _)m)

満足度
☆☆☆☆☆



スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 00:06:10|
  2. reading
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルタースケルター

ウシジマ君を見た後、東武&東京メトロを乗り継いでで丸の内TOEIへ。
日比谷線に乗るはずが半蔵門に載ってましたが結局は都心に向かう列車で結果オーライ。

エリカ様の裸体を見るのを主目的に「ヘルタースケルター」を鑑賞。

席に座って女性客の多さに圧倒されました。隣の席のギャルのマナーの悪さにも(笑)

映画のメッセージとしては、女性に若さ・美・幸せについて考えて欲しいのかなと。
ただひたすらカラフルで狂気的なシーンの連続で、狂気を並べれば名作になると勘違いしているんじゃないかと思ったくらい。
(「狂気の沙汰ほどおもしろい」という志々雄真実の名言はあるけれども、うんざりするくらいグロシーン。)

期待してたエリカ様と窪塚の濡場もあまり興奮するものではなかったし。
個人的には寺島しのぶの絡みの方がね(笑)
狂気的なシーンを演じ続けていた出演者の演技にはただただ関心。

偏見かもしれないけれど、男性が見てそこまで感じるものはない映画かなと思います。

満足度
☆☆★★★


  1. 2012/08/28(火) 00:04:33|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇金ウシジマくん

久々に丸々休日ができたので映画鑑賞。
とりあえず2本映画を見たかったので、西新井まで遠征してきました。


金融機関に勤めているせいか金融をテーマにした話って非常に興味がわきます。
闇金は金融ではなくて犯罪ですけどね。

10日で5割って、20日で倍になるなんてとち狂っていると思いましたが、
きっと現実世界にも、そんな簡単な計算すらできず借りてしまう人はいるんでしょうね。
計算ができないというよりも、現実を直視できないから計算することを放棄してしまっているんだろうけど。

ストーリーは漫画での2作品の融合で、どちらも見たことあるので、すっと頭に入ってきました。
既知の話ではあっても、ところどころ原作との違いがちりばめられてて途中でつまらなくなるってことはなかった。

映画を見ててお金と幸せについて、もっとよく考えないといけないなと痛感しました。
達成したい夢があり、夢に近づく手段としてお金がある。だからお金を求めるんだけど、
それが実は夢から遠ざかる結果になってしまっていたり。
時給750円のファミレスのバイトを田舎でやるなんてつまらない人生かもしれないけれど、
その人生が平穏に続くのであればそれはそれで幸せなのかもしれないな~

レイプ・ドラック・売春が登場する結構エグいストーリーにこりすがでるということでハラハラしてたけど、
違和感なくこなしてて女優さんなんだな~としみじみ見てました。
そう考えると、20歳以上で女優を目指すAKBメンバーに恋愛禁止を課すなんて馬鹿げている気がしないでもない。
(あくまで、男性経験が女優としての経験に資するといった前提が成立する場合ですが。)

満足度
☆☆☆☆★


  1. 2012/08/28(火) 00:02:47|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0