くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

BayFM イントロクイズグランプリ反省記録2013.11.22 ~0に100をかけても0~

ついに、AKB48とのメディア共演を果しました(泣)
普通のオタが出れる番組はあまりないとは思うのですが、毎年恒例のBayFMイントロクイズグランプリはAKB曲の知識があれば参加できるので実は去年から予選に参加してました。
(一昨年は不参加、去年は20問中2問不正解で予選落ち)

ハイライトシーンはまとめられてるので、要点のみを知りたい方は下記をご確認ください。
【AKB48 8th Stage ~TRY~】横山由依がヲタにマジレスの嵐 「倍になっても0ですけどね」



以下は、予選会へ申込みからの振り返り。

■11月上旬に詳細が発表されて早速申込み。
席数は100で13時と15時の2回なので当選者はMaxでのキャパは200人くらいでしょうかね?
あまり倍率は高くなさそうなので、当選する前提で準備を開始させました。

手始めに昨年の予選以降の楽曲の開始20秒のみを愛用の録音機で録音しました。
(去年までの曲は既に録音済。作業自体は全て弟にバイト代支払っての外注です。)

予選は例年10秒くらい×20問なので、どのポイントで曲名に確信持てるかが重要になります。
全ての曲を聞き返して、曲名と判断ポイント(歌詞orメロディーor楽器)の一覧表&マインドマップを作成。
あとは、去年までの曲は1~3倍速で30ループ、去年以降の曲は50ループくらいして予選会参加に際しての準備は終了。
去年本戦で参加者がサプライズ公演は苦戦していたので、サプライズ公演はヤマを張ってしっかり準備しました。
もちろん、毒蜘蛛・蜃気楼・檸檬などの漢字の練習も念のためやっておきました(笑)

■予選会11月16日(土)15時~
海浜幕張に14時30分に集合して、身分確認してBayFMへのスタジオで予選。
横8列で5列+αだったので参加者は40~50人くらい。昨年は満席近かった気がしますが、少し減ったんですかね。
可愛い女子が直前までi-podを使って練習してたので、「健気に曲覚えてるな~(今更じたばたしても。。。)」と見てましたが、その子が後に優勝者になられるお方であらせられました←

予選は昨年と同様のスタイル。曲を10~15聞いて20問。
事前の説明では「去年は満点続出だったので、かなりレベルを上げた。」とのことですが、サプライズ公演に対応していれば苦戦しない印象。
シングル10曲→公演曲6曲→サプライズ2曲→カップリング2曲というのも想定していた通りで落ち着いて対応できました。
見直し&アンケート記入の時間が2分くらい。「桜の木になろう」を「桜色の空の下で」と書いてたのでそれは見直しで修正。正直危なかったです。
巷の半沢直樹ブームもありましたので、アンケートでは文字の色を変えて「銀行員」「東大法卒」を猛烈にアピールしました(笑)


結果は結構すぐに出まして、16日の大家生誕総会@秋葉原17時~18時の最中には何件か着信履歴があり折り返したところ予選通過のご連絡をいただきました。
秋葉原にいたので、本戦への準備として、持ってなかった公演CD、派生ユニットの全てのCDや支店(HKT、SKE、NMB)のアルバムなどなどを購入。50K近くが飛んでいきました(泣)
CDのインストールと録音作業は当然弟に外注してやってもらいましたw


予選通過した時点では優勝するつもりはあったのですがね。
ネクタイもAKB劇場がある秋葉原ドンキの4階で勝負の赤ネクタイ(398円)を購入しましたし、賞状を入れるための額縁も先走って買っていましたし。。。
額縁もはや使い道ないので帰りにめぐちゃんさんにあげれば良かったです。。。 A4サイズの額縁が必要な方を募集しています。

本戦までの過ごし方はというと、ひたすら5秒で解答する練習。これがそもそもの間違いだったわけですが。
一昨年の本戦はガチでハイレベルでしたが、去年の本戦であれば全ての曲を5秒で解答できればゼロポイントはないであろうというのは浅はかな考えでした。

日曜日 会社の部活でクタクタ
月曜日 練習:5秒イントロで20ループ
火曜日 扁桃腺に菌が入りダウン
水曜日 完全にダウン(会社もお休み)
木曜日 ほぼダウン→なんとか平熱に

と本戦までに100ループする目標にも関わらず30ループ弱で本戦に臨むことになりました(泣)
イメトレを兼ねて昨年と一昨年の本戦を聞きましたが、一昨年(優勝者クロロさん)のレベルの高さに一気に低下。


■ 本戦当日は午前中まで出社して午後は半休。
念の為、会社のIR部門にはラジオ出演についてお伺いを立てたところ、完全に個人活動なので無問題とのことでした。
自分が全体のレベルを落としてしまう恐れが多分にありましたので、お詫びの品として虎屋の羊羹を三越本店にて購入。
ファイナリストは公開収録イベントも見せていただけるということで、少し早めに海浜幕張へ。

3時間早く到着してしまったので、i-podを使って3秒で解答する練習×2セット。
そして緊張感を沈めるために超久々にニ●チンを摂取。禁煙結構長いことしていたはずなのですが、気がついたら3時間で2箱が消化されておりました(泣)


17時から公開録音。ファイナリストは最後列で観戦でした。
現地に着いたのは私がファイナリストではラストでしたが、何か見覚えがある顔が。。。
一昨年優勝者、去年のファイナリストとそうそうたる面子でした(号泣)
初回参加者が優先されるのかと勝手に思い込んでいたので、その光景はかなりの衝撃的。
そのメンツを見た時点で冷静さを失いかけたので、他の3人がイベントを楽しむ傍ら、独りで必死で曲の出だしを覚えてました。
ただ、もっちぃの自己紹介のところで「明日香しかぁああああ」と叫ぶのは忘れませんでしたね←

秋Pが登場した直後くらいに打ち合わせのため公開収録観覧は終了。
軽く自己紹介したり、簡単な流れを説明いただいて本番へ。
あれだけ押すのが早いんでヤラセもあるのかと思ってたら、問題はおろか出題形式すら非開示というガチっぷりでした。

やはり男性陣3人でツレションしたときに大和田常務ばりに恫喝しておくべきでしたね。
単にめぐちゃんさんに利するだとは思いますが。

20時からイマヤスさん(ミュージシャン)とさなさん(芸人さん?)のMCでスタート。
(このへんから記憶が消滅したので、明らかな事実誤認がございましたらご指摘ください。)

★出場者★
No1 ナイトさん 昨年のファイナリスト 大学生 峯岸推し(去年は松井咲推し)
No2 クロロさん 一昨年のチャンプ 大学生 茂木推し
No3 私 社会人枠 銀行員 大家推し
No4 めぐちゃんさん 紅一点 大学生 指原推し

① 自己紹介
あなたにとってAKBとは? ⇒ 栄養ドリンク
意気込みは? ⇒ 東大卒の記憶力を見せ付けられればと
(その後若者の瞬発力を見せ付けられる羽目になるとは梅雨知らず。)
その他 ⇒ 倍返しだっ!!
(3回「倍返し」て言いましたが、初回はかなりの照れがありましたね)



② 1stラウンド シングル&カップリング早押しクイズ
クイズはヘッドホンをつけて立ったまま解答する形式。早押しボタンは聴力検査で使うタイプのボタンでした。
めぐちゃんさんを筆頭に他の参加者の速さにただただ唖然。私も押してはいるのに。
「軽蔑していた愛情」とか「快速と動体視力」など参加前は自信があった曲でも3着~4着という絶望。80%くらい心が折れました。



③ 2ndラウンド シングル&カップリング&派生でスローor倍速早押しクイズ
3倍速でイントロを聞いて臨んだんですが全く歯が立たず。
スローの「最後の制服」を間違えて1回休みとなった段階で、95%くらい心が折れました。
2ndラウンド終了時点で私の解答数はゼロ(泣)

そこからメンバー登場という流れ。メンバーはみぃちゃん、きたりえ、ゆいはん。
大家推しということを言ったらなぜかきたりえが応援してくれました♪ しーりえは永遠ですね。
なぜ、「大家推し=いい人」という方程式が成立するのかは不明ですが、お礼の気持ちを伝える為にきたりえの握手を買おうと思います。

ゆいはんとのやり取り(?)については、まとめスレをご参照ください。マジレスの嵐で99%心が折れました(爆)
実力差があまりにもはっきりしていたなかでおいしくしていただけたのはただただただ感謝。

ファイナリストへの応援メッセージを読むコーナーがあったのですが、私宛だけ応援メッセージが来ずメンバー爆笑(泣)
会社やオタ仲間で何人かお願いしたんですが、皆さん自分の推しが出ないので聞いていなかった模様。
自分で自分に応援メールを送るべきだったですね。



④ 曲振り「抱きしめちゃいけない」
2ndラウンド終了時点でダントツの最下位ということで、私の元気が出る曲が流れることに。
いろいろ悩みましたが、大家さんが選挙で初ランクインした時の「めちゃいけ」を選びました。
メンバーの反応や、2chのコメントを見ても我ながらいいチョイスだったなと自負しております。
そして、その日はANNで大家さんが「めちゃいけ」の曲紹介をするという偶然。
オタと推しが同日に同じ曲の曲振りをするのは、さすがに初めてでは? (オタが曲振りするなんて滅多にございませんが。)



⑤ お宝紹介のコーナー
大分CATVの懸賞で当選したサイン色紙を紹介。普段は額縁に入れてオフィスの机の上に飾っております。

お情けで1点頂戴できるということで、プライドは捨て去って頂戴することに。
この時点でゼロポイントを回避するという参加前に立てた目的は達成しました(号泣)



⑥ Finalラウンド 公演曲早押しクイズ
この辺りについては記憶喪失ですね。頭が真っ白でずっと反省ザルのポーズをしていたんじゃないかと。
最後の曲が「青春ガールズ」か「Dreaming' girls」かすら覚えてないレベル。
最後は「サヨナラのカナシバリ」なのか、もはやボタンを押す親指が全く動きませんでした。ぎりたろうチャンス(略称:ギリチャン)は来ず。。。

最後の一言は自分でもいいこと言ったかなと思います。「インプット偏重の練習しかしてこなかったのですが、もっとアウトプットを重視すべきだったというのが反省点です。」
本戦で活躍したければ曲を覚えるインプットだけじゃだめで、認知⇒ボタンを押す⇒曲名を思い出すという訓練が必要だったと。
(実はもう一通り考えていて、「他の3人がレベル高すぎてこれがホントの『お手上げララバイ』ですね」というか悩みましたが。。。)



★最終結果★
1位 めぐちゃんさん 43pt
2位 ナイトさん 20pt代前半
3位 クロロさん 10pt代後半
4位 私 1pt


終了後に3人からチャンプ(めぐちゃんさん)への表彰式。
みぃちゃんときたりえは励ましてくれました。みぃちゃんもいい子ですね。誕生日一緒だし、今度握手券買おうと思います。
きたりえの真矢みきモノマネを生で見ることができたのが、その日一番の収穫でございました。


帰りはファイナリスト4人で京葉線で帰宅しましたが、本戦に向けて積んで来たトレーニングの内容を聞いて驚きました。
社会人としてお金にものをいわせれば効率化する余地はかなりあると思いますが、彼らに追いつくには1年間倍返しの努力が必要になるんですよね(泣)
それなら予備校通って、手ごろな資格でも取った方がいいんじゃないかと思います。このフィールドで社会人が、時間が無限にある学生に挑むのはかなり無謀というのが感想です。
優勝するために最低限必要な努力の方法と絶対量はわかりましたので、来年も挑戦するかは年明けにでも検討しようと思います。
 

応援してくれた方々の期待には応えられず結果は残念なものになりましたが、なかなかできない経験でして胆力もついたりと非常に有意義な挑戦でした。
是非、この経験を自分の今後の人生の中で活かすことができればいいなと思います。


とりあえず、年内の主要イベントは大家生誕だけですので、それに向けて精一杯頑張ります。



スポンサーサイト
  1. 2013/11/26(火) 23:42:53|
  2. hobby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ロスジェネの逆襲』池井戸 潤 | ホーム | 『オレたち花のバブル組』池井戸 潤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/144-6e7e5243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)