くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

最近の推し事

ぜんぜんブログ書いてなかったな… 相変わらず社蓄として働いてます。

地上から始まった推し事も地下へ潜って1年半、11月から新しい現場で推し事を頑張ることにしました。
メンバーということでカウントすると今年3度目の推し変というw

デビューから応援していたアイドルなので本推しの卒業後もグループ内推し変をしながらも意地で頑張ってきましたが、最近殊に違和感を感じることが多いのとファンを含めた現場全体に価値観を共有できる人が減ったと感じる機会が多くなったので。
自分が何でオタクやっているかっていうのを見つめ直した時に、意地で留まり続けることに正解はないなと。
すべて運営・メンバーのやることなら何でもオールオッケーという思考停止状態は性に合わないし。
近時自分でもよくわからないほどオタクとして迷走していて、周囲にも迷惑をかけているという自覚はありました。メンバーから言われたのは心に刺さりましたが(苦笑)
理由はどうあれ推しの生誕委員長を放棄して去ったというのは、今までオタクしてきて最大の重罪だと思うし中神さんには本当に申し訳ないことしました。
ある程度古いファンがターンオーバーしたことで、きっと古いファンではできなかった新しい形の現場ができていくのだろうと遠くから傍観していようと思います。

前の現場を去ることで勿体なさもあるかと思っていましたが、以前から関心のあった今の推しを、気の置けないオタクと応援できている今の環境が充実しているし後悔はないですね。
ゆんちゃんが自分の好きなタイプど真ん中というのもあるけれど、今までアイドルに求めてきてなかなか叶わなかった点、アイドルの本質についての問いに自分なりの答えを持っているのも話していて楽しいし、それぞれの活動について意味を考えながら行動していると伝わってくるのが応援している側としても嬉しい。今の推しを応援している限りは病むということもないのだろうなという安心感がある♪
これからは病まず飲み過ぎず食べ過ぎず、もっとスマートに推していけるように頑張ります。

今の仕事の働き方だと家庭を持つのは厳しそうだし、35歳くらいまでには結婚できればいいなという感じなので、どこでオタク辞めるかわかりませんが当面はやっているのでしょうね(笑)

大家生誕も昨年の生誕以来完全にほぼ他界気味ですが、まだ私にできることはありそうなので最後のご奉公で自分のできる範囲でできることを頑張っていこうと思います。
「俺はオタクをやりたいんだよ。勝ったら全員で抱き合えるオタクを-な。」 あだち充『クロスゲーム』15話より
以上

スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 01:50:30|
  2. hobby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます。 | ホーム | 推しの卒業ライブを終えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/267-a52019a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)