くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

バターコーヒー&糖質制限ダイエット


始める詐欺を繰り返してきた、ダイエットをついに4月より開始しました。
最近、いかに日中の仕事のパフォーマンスの本読むのですが、人は精神>肉体みたいな錯覚に陥りがちですが、肉体が大部分精神やその日の気分、仕事パフォーマンスを規定するということに齢30歳直前になって気が付きつきました。

確かに自分の人生の中では記憶力や理解力のいい時期って痩せていたし、痩せている方がモテたし人生充実していたなと。そして、10年以上続けてきたライフワークの献血を肝臓の値が高すぎて断られるという事態に直面したのはかなり衝撃でした。
運動メニューは現在も試行錯誤中ですが、取敢えず食事メニューを変更。

■ 朝食
・バターコーヒー
・ミックス野菜(カット済のものをスーパーで購入)
(空腹感があれば、プロテイン+オオバコ)

バターコーヒーを取り入れてから本当に午前中の調子がいいし、13時~14時までノンストップで仕事できる印象。9時始業で12時にランチを食べるというサラリーマンの習慣が元々おかしいのかもしれません。

■ 昼食
・プロテイン+オオバコ 
⇒ 食事は摂らずに昼休みは昼寝か読書して午後の睡魔を回避。

■ 夕食
・蒸し鶏
・プロテイン+オオバコ and more
推し事でカフェに行くことも多いので、夕食には特段制限を設けず。但し、蒸し鶏とプロテインで運動の回復に必要な蛋白質と満腹感は得ておく。アルコール制限とか、塩分完全カットとか長続きした試しがないし、寧ろ一度タガが外れると反動がすごいのでそこはむしろ制限しないのが長続きしている要因。満腹感と塩っけがあれば、コメやパンは完全に抜いても、全くストレスはなく生活は、送れますね。

4月からスタートして体重は80kg⇒75kgへ5kgダウン。ジム通いで筋肉着いた部分もあると思うので、中々順調にきている気がします。骨格筋が大きいので細身になるのは難しいですが、膝への負担も考えると、70kgは夏までに切るのが目標。記録する方が長続きするので、今後も経過を書いていこうと思います。

スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 11:32:50|
  2. other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『究極の体調管理 人生を変えるハイパフォーマンス計画』鈴木 登士彦 | ホーム | 推しの生誕祭を終えて ゆんるる合同生誕 20160430>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/272-13884230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)