くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

推しの生誕祭を終えて ゆんるる合同生誕 20160430

Tokyo Candoll準決勝が4/27で、今年は推しの生誕が4/30という今年はなかなかタイトなスケジュール。4/27まではメンバーもファンもCandoll一色でしたが、4/28からでは間に合わないので粛々と準備。Candollがパリ行きを懸けた戦いならば、生誕はオタクの見栄と意地を懸けた戦いなので。

ファルマチスタの本拠地であったアキドラが無くなったわけですが、その直前にイベント営業で生誕が出来てホント運営さんGJでした。

ゆんるる合同生誕ということで、るるともチェキを撮影して生誕の要望を聞きましたが、るるとあんなに短期間でチェキをたくさん撮ることは二度とないのでしょうね。

生誕当日は他現場だとファン側からのプレゼント贈呈やアンコールがあり、中々気楽には見ることができないものですが、花束贈呈もメンバーに全てお願いしていたので適度にアルコールを楽しみながらじっくり眺めていました。特に、ゆんのバレエ披露時の胸元は凝視←
るるもアイドルになるまでの苦労話や、生誕への想いを聞くことができて胸にこみ上げてくるものがありました。そう、前日の二日酔いです。

前の前の推しは生誕準備していたら生誕やらずに卒業、前の推しは私が生誕委員長放り投げて出禁と、地下の生誕に対する苦手意識は尋常ならざるものがありましたし、異国を応援して半年弱であまり出しゃばりたくはないので正直気が進まなかったです。結果として、同じ推しの方とも話す契機になったし、メンバーからも感謝の言葉を頂けたのでやって良かったと思います。

生誕やると大体燃え尽きる性分ですが、今後は燃え尽きない程度に後方3列目くらいでコミュ障を発揮しながら彼氏面で応援しようと思います。
最前に行かないのは酔っ払ってサイリウム無くした訳ではないですよ←


スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 11:36:58|
  2. hobby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バターコーヒー&糖質制限ダイエット | ホーム | Tokyo Candoll2016観戦記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/274-a4ed34b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。