くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

証券アナリスト学習記録 2015.6.7受験

近時、6/5が証券アナリストの2次試験ということで昼休みに証券アナリストの教材を勉強する方々が増えてきました。
今更ながらですが備忘がてら学習スケジュールを記録。

【試験科目】
① 証券分析とポートフォリオマネジメント
② コーポレート・ファイナンスと企業分析
③ 市場と経済の分析
④ 職業倫理・行為規準
1次試験の科目が選択式ではなく記述になり、職業倫理と行為規準が追加されたもの。職業倫理は答えがほとんど書いてあるので、過去問読んで当日十分な分量をかければ満点が可能。

【試験直前までの流れ】
初回受験で1次試験合格後、2年ほど放置。前年はほぼ無勉強で試験に臨み、途中で推しメンの生誕を見る為途中退出し玉砕。結局その後1年間特にテキストを開くことなく1週間前を迎える。

【試験直前】
普段の業務では出題分野のうち③以外は全く使わないので、流石にこのままいくと合格は無理ということで1週間有給休暇を取得。学習室の付いているカプセルホテルを1週間予約して勉強に取り組む。

【月曜日】
協会より配られる「職業倫理」過去問の解答と解説のみをひたすら10周。

【火曜日】
「証券アナリストの為の数学再入門」を一通り読破。
ひとつひとつ丁寧に計算過程も確認。そして、普段全く使わない関数電卓の機能を再確認。
文系人間なので、数式を自分の頭のなかで文章に置き換えて解いていく意識で。

【水曜日】
前日に得た数学の知識を駆使して、証券分析の過去問を3周。
実際に計算して解答を出す時間は残されていないので、問題を読んで側解き方をすぐに眺める。同じ形の問題がでれば解けるという意識さえ植えつけられればOK。
計算が複雑な問題は時間をかけてもできないものとして諦めて、ひたすら部分点狙い。

【木曜日】
企業分析の過去問5年分を10周。
企業価値評価ここは通常業務でやっている内容なので、さらっと流す。
指標と公式を間違えると洒落にならないので、曖昧な公式のみを単語カードにして丸暗記。

【金曜日】
経済対策は時事問題と絡めての出題が多いが、本質は基礎的なマクロ経済の理論を抑えておけばOK。
読み物を読んでいるイメージで過去問と解説を流すだけ。過去問5年分2周(1週目はじっくり、2週目はさらっと)。

【土曜日】
推しているアイドルのワンマンライブでリフレッシュ(現在は出禁)。
午後は温泉に使って英気を養うつもりが、カプセルホテルの近くで解散したアイドルのイベントがありそこでチェキを撮影して思い出づくり。
更にワンマンのファン同士の打ち上げでアルコールを摂取し爆睡という試験前日とは思えない過ごし方。
なにはともあれ、試験当日にクリアな思考をする上でストレスと睡魔は大敵なので、そこは回避できる過ごし方はできたと思う。

【試験当日】
まずは得点の期待値の高い順に、職業倫理→企業分析の時間で時間をかけて解答。
職業倫理は時間をかければ誰でも満点は取れるし、企業分析も1次とは対して難易度は変わらない。
経済の時事問題は日ごろ新聞で頻繁に出てくるキーワードと、マクロ経済の基礎知識でそれらしい解答を作成。経済学で実態経済が全て説明できれば苦労はしないと開き直り、ロジカルな答案であることのみを重視してそれっぽいワードを盛り込みながら書き続ける。
証券分析は意味不明であったが、取敢えず覚えている公式をひたすら書いて部分点狙い。最後まで解けた問題はないのであまり関数電卓は使用せず。

手ごたえとしては、職業倫理ほぼ満点、企業分析は7割くらい、他は全て神のみぞ知るという感じでしたが、ひたすら解答だけはかきまくりました。翌日、右の上腕が筋肉痛になるくらい(笑)
周りを見ても、試験後に合格したという実感を持てる方は少数派で、確実に得点できるところで得点して、あとはひたすら解答用紙を埋めていれば合格している印象。

アナリストのように、仕事で使う方はテキストを記憶&理解する必要はあると思いますが、箔をつけたいor会社からの報奨金目当てで合格したいだけでの受験であれば直前期の短期集中でいいのではと思った試験でした。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 11:02:34|
  2. other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マネーショート 華麗なる大逆転 | ホーム | 『究極の体調管理 人生を変えるハイパフォーマンス計画』鈴木 登士彦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/278-0e5216c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。