くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリアのお話

6月はボーナス月であり、昨年の業績が評価される月でもあるので、必然的に自分のキャリアについて考えさせられます。マイナス金利導入以降の金融機関への逆風もあり、今年はあまり期待できない予感。
大体の目線感の予想はついているので、それを見ると同じ業種で去年の自分の成績ならばいくら貰えるのだろうと溜息しかでません。そこは、Pay for performanceという建前はありますが、日系金融機関なので致し方ないところ。
去年は自分のノルマを200%超以上達成したのですけれどね(涙目)

待遇には不満たらたらですが、リーマンショック後の冬の時代に採用してくれて育ててくれた会社ですし、恩義はあるので当面転職する予定はありません。中間層の層が薄いというのもありますが、若手が取り組める仕事の範囲は広いですし。何より、数字さえ上げれば、有給休暇や振替休暇の消化や時間単位休暇の消化に文句を言わず、待遇と趣味に使える時間のバランスという点で恵まれている職場はないかもしれません。
赤い銀行とか行っていればもっと合コンでも持てただろうにとは思いますが、競争厳しいでしょうし、生誕だからと仕事休んだらクビになっていると思います。
仕事を抜けてライブを優先する私は、周囲からどんな眼で見られているのかわかりませんが(笑)

オタクとしてやり残したことはあるので、当面はオタ卒する予定はないですが、何かの間違いで守らないといけない人ができたら、仕事のやりがいと待遇を求めて本格的に検討するかもしれません。

これだけ企業の資金調達手段が多様化したり、融資の判断をAIがするという話が出たりと、銀行のメイン業務であった与信のお仕事はいずれ衰退していくのだろうと思います。金融グループのあり方が変わってくるというのは、しがらみのない独立系で働いている上ではチャンスだと思うし、今後10年の社会人としての過ごし方が重要。一度はシティかニューヨークで働きたいという思いはあり。

今中心となっている仕事もやりがいだけはあるし、自分の強みとして認識しているハコモノへの知識を伸ばして生きたいので、マイナー資格ですがその領域での勉強を進めていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/13(月) 10:56:13|
  2. other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異国のファルマチスタ 2ndワンマン 2016.6.17 | ホーム | ダイエット状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/284-546e879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。