くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異国のパルピタンテ 1stワンマン 2016.6.19


昼間からDESEOでDDプリンセスを観戦し、時間があったのでWINS渋谷でJRAに10kほど献金してから秋葉原へ。
前日はワンマンにもかかわらず出ていなかったファンからのスタンドフラワーも出ていたし、動員は前日に比べると大幅に増加し100人前後。

新衣装あり、曲が止まってのアカペラハプニングあり、決意映像あり、新曲発表ありで、心臓に悪かった前日に比較するととてもお腹いっぱいな内容。
アキドラでの昨年のワンマンに比べると客足は半分以下だし若いオタクは大幅に減ったのでファン側の盛り上がりには欠けるけれども、温かく見守っているオタクが多いライブでした。
おそらくあの場を共有できたファンはオタク歴の長い方々が多いので多少のことがあっても末長く応援していくのでしょうね。

いままではゆんとは色々話す機会は十分にあり、この子なら大丈夫と思って応援してきました。一方で、他のメンバーが何を考えているのかはほとんど理解していないし、なぜ仕事をしないでアイドルをしているのかも、これからどんな大人になりたいのかもわからずゆんがいるユニットだからという理由で応援してきたのが実際のところ。ですので、彼女たちの言葉でアイドルを続けていく覚悟を聞くことができたのは収穫でした。
後は、その言葉をどう日々の行動やステージのパフォーマンスで見せてくれるのか。ファンは盲目的に推しているように見えるかもしれませんが、メンバーや運営の瑣末な言動までしっかり見ているので。自分たちの目標を達成するための戦略と戦術はいかなるもので、毎回毎回どんな目標を持ってライブや物販に臨んでいるか、じっくり見させてもらおうと思います。それで変化ができないのであれば、正直アイドルに若い人生の時間をささげるのは勿体ないし辞めた方がいい。

今まではアキドラという絶対的なホームがあり、資本力のある運営の元でやってきたわけですが、文字通り一からやり直し。
社会人からすると信じられない杜撰さもファンの身内感と、アキドラクオリティという言葉で許容されてきた面はあったと思います。これからは、「アキドラ発」という看板を失った中で、他のアイドルとパフォーマンスやファン対応、運営の姿勢などで純粋に競争していかなければならないし、そこで他のユニットの水準以上で差別化ができなければあっという間に淘汰されて次のワンマンなどないかもしれません。
ホームがなくなり主力メンバーも抜けて振り出しに戻った感はありますが、次回のワンマンライブでキャパ400人のライブ会場を埋めることができるように微力ながら応援はしていきたいと思います。

【セットリスト】
1 カバー曲メドレー(昨日と同じ曲を順番変えて、サイレントマジョリティー・大器晩成・ミニモニじゃんけんぴょん・いちごパフェ・Tactics・全力少女) 
(従来の異国衣装から青色新衣装にチェンジ)
2 絶対相対アイドル
3 異国のイノセンス
4 強気弱気のサマーガールズ
5 異国の胸騒ぎ
6 異国のSwing Snow
7 今日と明日のラストダンス
8 無敵素敵シンパシー
AC
9 異国のエルドラド
10 絶対相対アイドル
スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 00:26:00|
  2. hobby
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤田晋トークセッション「勝負強い経営~洗面器から最後まで顔を上げなかったものが勝つ~」2016.6.21 | ホーム | 『半笑いの馬券定理 競馬で勝つための本質 』半笑い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/288-bafce917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。