くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海

【感想】
アイドルに「おすすめの本は?」と進められたら真っ先に挙げる本がこの本。経営学の巨人であるドラッガーについて、高校野球の女子マネージャーがチームを改革していく物語に即して説明していく。
顧客とは何か、自分達は誰に対して何を提供しているのか、チームとして各メンバーにどう役割を与えるか、強み弱みをどう発見するか、コミュニティを巻き込むにはどうするか。もちろん原著は経営学の本であるので、ビジネスパーソンが自分の周囲に当て嵌めて読む上でも十分にエッセンスが詰まっているが、よりこの本のノウハウを当て嵌めて効果を発揮すると思うのが部活動の世界や地下アイドルの世界だと思う。誰か、「地下アイドルのマネージャーがドラッガーのマネジメントとプロフェッショナルの条件を読んだら?」を書いてくれませんかね。
野球をやっていた身からすると、これくらいの工夫で甲子園に行かれたらたまったものではないというのが正直なところですが(甲子園を目指す連中の努力と量は少々の工夫で太刀打ちできるものではないので)、興味深い野球理論や若者たちの葛藤も描かれていて泣ける要素もあり、野球経験者でも読んでいて飽きないと思います。

満足度
☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
  1. 2016/10/11(火) 09:36:36|
  2. reading
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『赤めだか』立川談春 | ホーム | 闇金ウシジマくん Part3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/296-09fd4b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)