くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『「東大」「ハーバード」流・16倍速仕事術 「掛け算」で成果を伸ばす 』本山勝寛


【感想】
東大・ハーバード大学院を卒業しNPOの広報担当として莫大な業務量をこなす筆者が、成果を最大限出すための方法論を述べた作品。
何か一つの取組によって16倍の成果を出すことはできないが、成果に結びつく要素に分解してそれぞれを少しずつ伸ばすことで成果16倍を達成しようとする。

具体的には、勉強成果=地頭×戦略×時間×効率と4要素に分解し、それぞれの要素を更に分解していく。
・地頭=「読む力」+「書く力」+「計算する力」
・戦略=「目標の立て方」+「情報力」+「プランニング」+「チームワーク」+「人脈術」
・時間=「スキマ時間の活用」+「優先順位とメリハリ」+「時閣の捉え方」
・効率=「段取り力」+「IT力」十「目的志向力」+「集中力」

それぞれを伸ばす方法論について真新しさはないが、どれも大きなコストをかけずに実現可能なものばかりで非常に実践的な内容に感じた。

満足度
☆☆☆☆★


スポンサーサイト
  1. 2016/10/17(月) 09:45:40|
  2. reading
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『空気のつくり方』池田純 | ホーム | 『タックスヘイブン』橘玲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/302-25edaf2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。