くらげたちへのレクイエム4

都内金融機関にて社会人7年目。 東京大学法学部卒。メインは読書記録を書いていく予定。▽キーワード:自己啓発、金融、野球、政治、M&A、競馬、AKB、大家志津香、異国のパルピタンテ、ヴィヴィアン・ゆん、dora☆dora、一色葵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南三陸町ボランティア

会社のボランティアに参加してきました。
前回は石巻でしたが、今回は南三陸町で瓦礫の撤去。
震災から6箇月以上たったのに、まだこんな状況なのかという印象でした。
震災前の状況に戻すのには数年~10年以上かかるそうです。


瓦礫だけでなく貝殻の多いこと。津波が近隣の水産業を破壊したってことがわかりました。
一方で、津波の影響で海の養分が増して、わかめや牡蠣の養殖に必要とされる期間は大幅に短縮されているとのこと。一方で、加工業者がないことが課題とのことでした。
参加した若手で、銀行員として何ができるか考えてみましたが、正直ローンを出すのはかなり絶望的な状況で、VCを設立してエクイティとして投資するしかないという結論でした。
酒の席での会話ですが、おもしろいアイデアは他にもでたのでもう少し深堀して検証してみます。
これを機にリースとか不動産担保ローンとかノンリコとか信託とかもう少し他のソリューションについて勉強せねば。


次回はおそらく参加できないので、会社として今後継続的に何ができるのかを提案していきたいと思います。


現地のテレビや新聞を見て是非医者になりたいと思いました。大学や社会での勉強に比べれば、大学受験の勉強など暗記とテクニックだけの低レベルなものだと思いますが。政治経済・英語・現代文は今でも対応可能だとは思いますが、文系だったので数学&物理が課題です。


帰京して調べましたが、どうやらセンター試験は既に締め切った模様です。まずは、金融系&法務系の資格を来年前半で取得して、もし地方や被災地の為になにかしたいという想いが継続していれば再来年以降の受験も検討してみようと思います(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/10/24(月) 00:18:27|
  2. other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『AKB総選挙に学ぶこころをつかむ技術』 三浦 博史 | ホーム | 暴力団 (新潮新書)  溝口敦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greedislegal.blog.fc2.com/tb.php/6-ea7852b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。